妊婦さんのトイレのコツとは?

トイレのマーク

 

妊娠すると頑固な便秘に悩まされる方が多くいらっしゃいます。

 

妊娠中の便秘の原因にはホルモンの影響や食生活の変化、運動不足など様々ですが一度便秘になってしまうとなかなか改善されずとっても辛いですよね。

 

また、お腹に赤ちゃんがいる状態でトイレで思いっきりいきむのも流産や早産など大丈夫なのかしら?と心配になってしまうママも多いようです。その心配からますます便秘が長引いてしまう、なんてこともあります。

 

では妊婦さんがトイレでいきんでも大丈夫なのでしょうか?

強くいきまなければ大丈夫!

基本的に子宮口が開いていなければ、いきんでも赤ちゃんに影響はありません。

 

ですから、臨月の妊婦さんの中には子宮口が開いてくる方もいらっしゃいますので注意が必要ですね。しかし、臨月じゃないし大丈夫だと長い時間強くいきむことはお勧めできません。

 

あくまでもいきめば出そう、という状態でいきむことは問題ないということです。

 

無理にがんばると逆効果

 

全然出る様子がないのに無理にいきんでしまうと、血圧が急上昇してしまったり、痔や子宮収縮を引き起こす恐れもありますから気をつけましょう。あまりにも頑固な便秘の場合は悩まずに産婦人科の医師へ相談し、妊娠中でも飲める便秘薬などを処方してもらいましょう。

トイレのコツってどんなこと?

便秘気味の妊婦さんはトイレでの姿勢が良くないことが多いようです。

 

トイレでの姿勢って何?座るだけじゃないの?と思われる方も多いかもしれませんね。ちょっとしたコツがあるのです。

 

便秘気味の妊婦さんに限らず、妊婦さんはお腹をばってトイレに座るときもまっすぐに座りがちですが少し前かがみに座ります。

 

両肘を太ももにつけることで正しい姿勢になります。そうすることで腸から肛門まで便がスムーズに送られます。お腹が大きくなって苦しい妊婦さんは調整してくださいね。

 

また息は止めずに吐きながら力を入れましょう。

 

そして、足はかかとをあげることで腹筋の力が腸に伝わりやすくなります。しかし、妊娠中は足がつりやすいので注意しましょう。

 

また、同じ時間にトイレに座ることや、するっと出ることをイメージするイメージトレーニングも意外と効果的ですよ。バランスのとれた食事、適度な運動も取り入れながらちょっとしたトイレのコツ、是非試してみてくださいね!

関連ページ

妊婦さんの便秘におすすめしたい4つの便秘解消方法
正しい方法で妊娠中の便秘と戦いましょう。おすすめ対策方法を紹介しています。
妊娠中の食生活を見直そう
正しい方法で妊娠中の便秘と戦いましょう。おすすめ対策方法を紹介しています。
便秘に良い食べ物や飲み物を紹介
正しい方法で妊娠中の便秘と戦いましょう。おすすめ対策方法を紹介しています。
便秘改善へと導いてくれるレシピを紹介
正しい方法で妊娠中の便秘と戦いましょう。おすすめ対策方法を紹介しています。
妊婦さん向けのおすすめ便秘解消グッズ
正しい方法で妊娠中の便秘と戦いましょう。おすすめ対策方法を紹介しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
便秘の原因 便秘対策 ホルモンの関係