妊婦さんの便秘対策を考える

産まれてくる赤ちゃんのことを考えて

 

妊娠おめでとうございます!とても嬉しい反面、様々な悩みを抱える事になると思わなかったという人が多いのが妊娠初期です。

 

妊娠が分かってから便秘に悩む人が多いです。今まで便秘に悩んだことがない人でもいきなり便秘に悩む方が増えてきます。そこで妊娠初期に起こる便秘の原因をまとめてみましたのでご覧下さい。

ホルモンのバランスが変化

女性の体はプロゲステロンとエストロゲンという女性特有のホルモンが入れ替わり、増えたり減ったりを繰り返して作られています。生理が周期的に来るのもこのホルモンの入れ替わりで行われています。

 

妊娠をするとこの2つのホルモンのうちプロゲステロンというホルモンの分泌が大幅に増加します。プロゲステロンはお母さんのお腹の中で赤ちゃんが元気に育つように子宮内を万全の状態に整える役割があります。

 

流産しにくい体を作るのもこのプロゲステロンが重要な役割を果たしています。

 

プロゲステロンは大切なホルモンという事が前述で分かりましたがその反面妊婦さんの体に辛い症状をもたらすホルモンでもあります。

 

その一つが便秘です。

 

目に見えない体の変化ですが体内では目まぐるしく大変化を遂げています。妊婦さんが摂取した栄養分を体が蓄えようと働きかけるので排泄に回らず便秘を起こすことになるのです。

食生活の変化

便を有効的に出すには食生活が大きく関係してきます。

 

妊娠初期にはつわりが始まる方が多く、食べたいものが食べられなくなったり食事の時間が不規則になったりと変化します。便を出すには食物繊維や水分など重要な助けが必要ですが、つわりによって思う様に摂取出来なくなることで便秘になってしまうのです。

運動不足による便秘

妊娠初期はまだ妊娠が安定していないこともあり、日常の行動が抑えめになりがちです。確かに激しい運動は避けた方が良いですが、ストレスと便秘も少なからず関係しているので適度なウォーキングや家事をゆっくりマイペースにやることが大切です。

 

運動不足で便秘になると体重増加も免れません。

 

 

便秘の原因について分かった所で改善しようと頑張ってもどうしても改善できない人もいます。

 

そんな時は恥ずかしがらずかかりつけの産婦人科の先生に相談してみてください。妊婦さんでも飲める薬や漢方薬、便秘解消法など優しく教えてくれるはずです。まだ妊娠初期ですので悩みすぎてストレスになってしまうのだけは避けましょう。

関連ページ

妊娠中期に起こる便秘の原因
妊娠中になりやすい便秘の原因について調べてみました。
妊娠後期に起こる便秘の原因
妊娠中になりやすい便秘の原因について調べてみました。
妊婦さんの体に起こる変化と便秘の関係性
妊娠中になりやすい便秘の原因について調べてみました。
出産までには体質改善!毎日続けるといいこと
妊娠中になりやすい便秘の原因について調べてみました。

ホーム RSS購読 サイトマップ
便秘の原因 便秘対策 ホルモンの関係