妊婦さんの便秘解消レシピ

料理を作る前

 

妊婦さんの便秘は本当に辛いものです。

 

お腹が段々大きくなるにつれ力も入れづらく便秘が癖になってしまう人が多いのです。そこで毎日の食事を便秘解消レシピに変えて、便秘に悩まない快適なマタニティライフを送れるようレシピをまとめてみましたのでご覧ください。

まずは効果的な食材選びを!

便秘解消にはまず効果的な食材が何かという事を知らなければなりません。

 

便秘に効くものとして有名なのが食物繊維です。食物繊維にも種類があり水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があり、最も有効的に便秘を解消するのが水に溶けやすい水溶性食物繊維を含んだ食材と言われています。

 

どんな食材が水溶性食物繊維を含んでいるのかまとめてみました。

 

【野菜・果物】

 ほうれん草、モロヘイヤ、山芋、里芋、アボカド、りんご、もも、苺、バナナ、キウイなど

 

【海藻・その他】

 わかめ、ひじき、昆布、こんにゃく、おから、きな粉など

 

水溶性食物繊維に挙げられる食材の特徴は,、軟らかい食感の物が多いですね。

 

では、実際に水溶性食物繊維が入った食材を使って作った便秘解消レシピをご紹介します。

手軽で簡単!毎日続ける食物繊維入りおすすめレシピ

【すりごまきな粉のバナナスムージー】

 

材料 1杯分
  ・バナナ 1本 ・豆乳 250〜300ml ・プレーンヨーグルト お好みの量
  ・オリゴ糖 大さじ1 ・すりごま(黒)大さじ2杯 ・きな粉 大さじ3

 

作り方
  すべての材料をミキサーに入れ10秒ほど混ぜれば出来上がり!

 

とても簡単で3日坊主にならず毎日続けることが出来ます。また、ヨーグルトとオリゴ糖を加える事で、腸に善玉菌を増やしてくれ腸内環境を整えてくれるので食物繊維が多く含まれるバナナときな粉を同時に摂取すると便秘解消に近づきます。

 

【フルーツヨーグルトのきな粉かけ】

 

材料 1人分
・お好みのフルーツ(バナナ・キウイ・苺がオススメ) 適量
・オリゴ糖 小さじ2 ・きな粉 大さじ1 ・プレーンヨーグルト 適量

 

作り方
 すべての材料を盛り付けるだけで完成!

 

こちらも毎日手軽に用意出来るので続けやすいですね。水溶性食物繊維を含むフルーツとオリゴ糖、乳酸菌のトリプルパンチで便秘を解消しましょう!

 

ヨーグルトは加糖の物を使うとカロリーオーバーになってしまうので、プレーンヨーグルトにオリゴ糖少量で味付けするのがポイントです。きな粉のアクセントで飽きずに食べられます。

水溶性食物繊維と発酵食品で便秘に立ち向かおう!

【アボカド納豆キムチ丼】
 材料 1人前
 ・アボカド 1/2個 ・納豆 1パック ・キムチ 適量 
 ・醤油 適量 ・わさび お好みで ・刻みのり 適量

 

作り方

 

ボウルに一口大に切ったアボカド、納豆、キムチを入れてよく混ぜ合わせます。納豆の糸が白くなるまで混ぜるのがポイントです。

 

器にご飯を入れてその上に混ぜ合わせた材料をのせます。刻みのりをトッピングしてわさび醤油をかけたら完成です。

 

アボカドは美容と健康に良いとされる不飽和脂肪酸を多く含んだ食材で、水溶性食物繊維も含んでいるため妊婦さんにはかかせない食材となっています。

 

発酵食品は乳酸菌を多く含むので水溶性食物繊維と乳酸菌の効果で便秘が解消されるといいですね。

 

いかがでしたか?お手軽に作れるレシピで効率よく便秘改善が出来たら嬉しいですね!自分でアレンジしながら作ると毎日欠かさず続ける事が出来ます。是非お試しください。

関連ページ

妊婦さんの便秘におすすめしたい4つの便秘解消方法
正しい方法で妊娠中の便秘と戦いましょう。おすすめ対策方法を紹介しています。
妊娠中の食生活を見直そう
正しい方法で妊娠中の便秘と戦いましょう。おすすめ対策方法を紹介しています。
便秘に良い食べ物や飲み物を紹介
正しい方法で妊娠中の便秘と戦いましょう。おすすめ対策方法を紹介しています。
妊婦さん向けのおすすめ便秘解消グッズ
正しい方法で妊娠中の便秘と戦いましょう。おすすめ対策方法を紹介しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
便秘の原因 便秘対策 ホルモンの関係