妊婦さんの便秘対策を考える

妊娠中の便秘で苦しむママ

 

妊娠中に便秘に悩む人が多い中改善策を試す方も多いのではないでしょうか?

 

手っ取り早い方法が毎日の食事です。そこで便秘に良いとされる食べ物や飲み物をまとめてみましたのでご覧下さい。

水溶性食物繊維が含まれた食材がオススメ!

便秘に良いものといえば、食物繊維を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

 

考え方は合っていますが、効率よく食物繊維を体内に取り込むかが大変重要です。食物繊維は【不溶性食物繊維】と【水溶性食物繊維】の2種類があります。

 

違いは何かというと、水に溶けやすいか溶けにくいかです。水溶性食物繊維が水に溶けやすく体内に効率よく吸収されるので便秘解消には大変オススメです。

 

水溶性食物繊維が多く含まれる食材

 

【野菜・果物】
 ほうれん草、モロヘイヤ、長芋、里芋、オクラ、苺、バナナ、桃、キウイ、リンゴなど

 

【その他】
 わかめ、ひじき、昆布、こんにゃく、納豆など

 

水溶性食物繊維の共通した特徴として、ネバネバやつるつるした食感のものが多いですね。

 

適度に水分を含んでいる食材なので消化を妨げず便秘に効くと言われています。食物繊維が水に溶けやすい性質がありますので加熱調理しすぎには注意してください。

 

逆に不溶性食物繊維が含まれる食材は、水分があまり含まれておらず硬い食感のものが多いです。

 

例えばゴボウやキノコ類、大豆や蕎麦などが挙げられます。

 

不溶性食物繊維は、体内の水分を吸収しながら消化されていきますので逆に便秘が悪化することもありますので注意が必要です。

乳酸菌とオリゴ糖を活用

今CMなどでも話題となっている乳酸菌。

 

オリゴ糖と一緒に組合わせて上手に摂取すると効果は絶大と言われています。

 

乳酸菌は腸内環境を整えてくれる善玉菌を増加させ、悪玉菌を減少させる効果があります。乳酸菌の摂取で腸内を健康に保つことが出来ます。

 

オリゴ糖は善玉菌の栄養源となるため合わせて摂取することで腸内環境を整え、善玉菌を更に増加させることが出来ます。

 

乳酸菌が含まれる食材

 

 ヨーグルト、乳酸菌飲料(ヤクルトなど)、キムチ、チーズ、納豆、味噌など

 

オリゴ糖はその名の通り糖分ですので取りすぎには注意が必要です。いつも使っている砂糖の代用品として少量使用するのが好ましいです。スーパーなどでも購入出来ます。

 

妊婦さんの体内には水分が欠かせません。効果的な飲み物や飲み方で便秘改善しましょう。

 

まずは朝起きたらすぐに冷たい水や炭酸水等をコップ1杯分摂取することをオススメします。そうすることで眠っていた胃や腸が活動を始め、朝食を食べるころには消化活動が活発になっています。腸が動くことで便秘解消につながります。

妊婦さんの便秘に効果的な飲み物

続いてオススメの飲み物を紹介します。

 

冷たい水・炭酸水

 

朝起きたらコップ1杯飲むのをオススメします。日中の常備飲料としては体を冷やす恐れがありますので摂取のし過ぎは控えたほうがいいです。

 

白湯

 

自分の体温と同じくらいの白湯をこまめに飲むことで便秘解消へとつながります。体温と同じくらいの温度というのが重要で、熱すぎても冷たすぎてもいけません。体になるべく負担をかけないようにしましょう。

 

酵素飲料・飲むお酢・牛乳

 

こちらも摂取のし過ぎには注意が必要ですが、体には良いものなので毎日決まった量を決まった時間に摂取するのがオススメです。

 

いかがでしたか?カロリーなどに注意しながら効率の良い摂取を心がけて下さい。便秘に良い食材だからと言って食べ過ぎ・飲み過ぎは禁物です。

関連ページ

妊婦さんの便秘におすすめしたい4つの便秘解消方法
正しい方法で妊娠中の便秘と戦いましょう。おすすめ対策方法を紹介しています。
妊娠中の食生活を見直そう
正しい方法で妊娠中の便秘と戦いましょう。おすすめ対策方法を紹介しています。
便秘改善へと導いてくれるレシピを紹介
正しい方法で妊娠中の便秘と戦いましょう。おすすめ対策方法を紹介しています。
妊婦さん向けのおすすめ便秘解消グッズ
正しい方法で妊娠中の便秘と戦いましょう。おすすめ対策方法を紹介しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
便秘の原因 便秘対策 ホルモンの関係