妊婦さんの便秘対策を考える

妊娠後期のママさんのおなか

 

妊娠後期になると出産に向けての準備がどんどん進んできます。

 

あと少しで赤ちゃんに会えるとわくわくしている方が多い時期です。実はそんな妊娠後期にいきなり便秘になる妊婦さん実は多くいます。その原因をまとめてみましたのでご覧下さい。

ストレスや疲労が原因している

妊娠後期になると出産の事を考える妊婦さんが増えてきます。

 

もうすぐで赤ちゃんに会える喜びを浮かべる反面、心のどこかでは出産に対する不安が少なからずあるのではないでしょうか。

 

妊娠後期に入る8か月頃から陣痛や出産に対しての悩みを抱える人はたくさんいます。せっかくここまで来たのですからゆったりとした気持ちで出産を迎えましょう。

 

もしどうしても不安になってしまう場合はそれを声に出し、周りの出産経験者や旦那さん、両親などに聞いてもらうと楽になります。

 

出産にストレスは禁物なのです。できる限りためこまないようにしましょう。

便秘は赤ちゃんが大きく育っている証拠

今まで便秘に悩まなかった人も妊娠後期にいきなり便秘になってしまう人がいます。

 

それは赤ちゃんが大きく育っている証拠なのです。自分の体内に赤ちゃんがいるのですからその分腸が圧迫されています。便が通る道がふさがれてしまうのです。あまり悩まず産婦人科の先生に相談してみましょう。

お腹に力が入りづらい

妊娠後期になるとかなりお腹も目立ち始めます。そうなると便をするときに自然に使っていた腹筋にも力が入りづらくなり便を出せなくなってしまいます。

 

妊娠するとプロゲステロンというホルモンの作用で便が固くなっているので、無理に出そうと頑張るとお腹が張ってしまったり切れ痔になってしまったりと悪循環を引き起こします。

 

しかし、臨月近くになるとプロゲステロンというホルモンの分泌はどんどん減っていくので、こまめな水分補給や食生活をきちんと見直せば便秘解消につながる人もいます。

 

出産まで便秘が継続してしまうと産道が圧迫され、スムーズな出産になりませんので早めに改善されることをオススメします。

 

出産をするとまた母体のホルモンバランスが崩れ、便秘の原因を引き起こしてしまう可能性があります。便秘に悩む前にトイレに行く習慣をきちんとつける事が大事です。残り少ないマタニティライフを存分に楽しんでください。

関連ページ

妊娠初期に起こる便秘の原因
妊娠中になりやすい便秘の原因について調べてみました。
妊娠中期に起こる便秘の原因
妊娠中になりやすい便秘の原因について調べてみました。
妊婦さんの体に起こる変化と便秘の関係性
妊娠中になりやすい便秘の原因について調べてみました。
出産までには体質改善!毎日続けるといいこと
妊娠中になりやすい便秘の原因について調べてみました。

ホーム RSS購読 サイトマップ
便秘の原因 便秘対策 ホルモンの関係