妊婦さんの便秘対策を考える

赤ちゃんのぐずりに疲れるママ

 

女性は本能的に赤ちゃんが欲しいと強く思う傾向があります。

 

しかし、赤ちゃんが欲しいと思っても体質では妊娠しやすかったり、逆に妊娠しにくかったりする人がいます。

 

それでは女性ホルモンは女性の妊娠のしやすさ、しにくさにどのような関係があるのでしょうか?見てみましょう。

妊娠しにくい人の特徴とは?

せっかく妊娠したいと思っているのになかなか妊娠できないととてもショックですよね。女性にとって思うように妊娠できないのは深刻な問題です。

 

妊娠しにくい人を見てみるといくつかの共通点があるようです。

 

  • 冷え性
  • 肥満型
  • 極端に痩せている
  • 生理不順
  • 神経質
  • ストレスをため込みやすい
  • 血管が細い(病院で採血や点滴をするときになかなか針が入らない人)

 

などが挙げられます。これはほとんどがホルモンバランスを崩す原因やホルモンバランスの乱れが原因で起こる症状です。

 

妊娠を希望しているのに妊娠できなくて悩んでいる人で当てはまっている人いませんか?

妊娠のしやすさに女性ホルモンは関係してる?

妊娠するには女性ホルモンが必要不可欠です。

 

プロゲステロンは子宮の状態を整えます。早産や流産を防いでいるのもこのプロゲステロンなのです。妊娠を継続させるためにはプロゲステロンは必要不可欠です。

 

プロゲステロンの数値が低いと妊娠に至らず、妊娠の始まりとなる着床も難しくなります。

 

もう1つのホルモンであるエストロゲンも妊娠するのには必要なホルモンです。妊娠するためには排卵することが最低限必要です。エストロゲンが正常に分泌されないと排卵が起こりません。これを排卵障害といいます。

 

このことから分かるように女性ホルモンは妊娠するのに大変重要なことが分かります。

不妊の原因は女性ホルモンだけではなかった

こうやって見ると女性ホルモンの分泌とバランスがしっかりしていればすんなりと妊娠することが出来ると思ってしまいますがそれは間違いです。

 

妊娠するためには精子と卵子が出逢わなければなりません。その卵子こそが重要なポイントです。

 

女性が持っている卵子は生まれた時から体内にあり、その後どんどん作られることはありません。逆に年齢を重ねていくごとに卵子は減少していきます。

 

卵子の質が低下していると受精しにくくなります。例え受精に至ったとしても成長が途中でストップしてしまいます。

 

体と同じで卵子も老化します。自然妊娠の確立が高いのは大体30代半ば頃が目安です。それ以降はどんどん老化が進み、自然妊娠は難しくなります。

 

女性ホルモンは妊娠のしやすさにも関係していました。不妊に悩む方はストレスをため込まず、上手な息抜きが必要です。

 

将来自分が不妊に悩まないためにも、20歳になったら婦人科に行って検診を受けることをオススメします。自分の体は自分で守っていきましょう。

関連ページ

女性ホルモンの種類と働き
妊娠中のホルモンバランスに関わる妊婦さんの体の悩みについてコラムにまとめてみました。
ホルモンバランスが崩れるとどうなる?
妊娠中のホルモンバランスに関わる妊婦さんの体の悩みについてコラムにまとめてみました。
妊娠・出産と女性ホルモンの関係性
妊娠中のホルモンバランスに関わる妊婦さんの体の悩みについてコラムにまとめてみました。
エストロゲン依存症とはどんな病気?
妊娠中のホルモンバランスに関わる妊婦さんの体の悩みについてコラムにまとめてみました。
女性ホルモンと生理痛・生理不順の上手な付き合い方
妊娠中のホルモンバランスに関わる妊婦さんの体の悩みについてコラムにまとめてみました。
女性ホルモンが原因?髪に関する悩みとの関係性
妊娠中のホルモンバランスに関わる妊婦さんの体の悩みについてコラムにまとめてみました。
女性の大敵!体毛やムダ毛と女性ホルモンの関係
妊娠中のホルモンバランスに関わる妊婦さんの体の悩みについてコラムにまとめてみました。
肌のトラブルにも影響?生活習慣と女性ホルモン
妊娠中のホルモンバランスに関わる妊婦さんの体の悩みについてコラムにまとめてみました。
胸の大きさを気にする女性が多い!遺伝が原因?
妊娠中のホルモンバランスに関わる妊婦さんの体の悩みについてコラムにまとめてみました。

ホーム RSS購読 サイトマップ
便秘の原因 便秘対策 ホルモンの関係