妊婦さんの便秘対策を考える

 

結婚、そして出産と女性は結婚してからは幸せを手にする代わりにいろいろと忙しくなります。

 

結婚して子宝に恵まれたいと誰もが思っていますが、すぐに赤ちゃんができる人もいれば、そうでない人もいます。ようやく赤ちゃんができて、幸せいっぱいな毎日を想像しているのに、その先に待っているのは予想だにしなかった『便秘』。

 

妊娠すると、いつもは便秘でなかった人も便秘になりやすいという統計が出ています。もとから便秘気味だった人もさらに便秘が加速してしまう傾向にあります。

 

当サイトでは赤ちゃんができるまでにも悩むことがたくさんあって、ようやく一息だったのに、次は便秘で悩まされるママに向けて、妊婦さんの便秘に関する情報をまとめました。

妊娠中の便秘の原因

妊娠中の便秘の原因にはいくつかあります。

 

赤ちゃんがおなかにいるということから、あなたが食べたものはおなかの赤ちゃんにも栄養として届きますが、便秘気味だとせっかく栄養のあるものを食べていても、消化されず赤ちゃんに届かなくなってしまいます。

 

時期別に見た妊娠中の便秘の原因

妊娠中の便秘解消方法

妊娠中の便秘の解消補法にはいろいろとありますが、まず基本となることは体質を改善するということです。

 

一度便秘気味になってしまった体は、すぐには元に戻すことはできません。体質改善は少し時間をかけて継続して行っていくことが大切です。

 

  1. 適度な運動をする
  2. 食生活を見直す
  3. 水分補給をする
  4. マッサージをする

 

これらは全て毎日の生活に少しずつ取り入れていくことで、体質の改善に効果が出るものです。便秘はすぐに直すことは難しいので、小さなことからコツコツとやっていくことが大切です。

 

食事や飲み物で便秘を改善するコラム

妊娠中のホルモンの関係

ホルモンと女性

 

女性ホルモンと上手に付き合っていくことは、日常生活だけはなく妊娠中の生活にも言えることです。

 

特に妊娠中は、生理中などのようにホルモンバランスが崩れやすくなり、日常生活の中でもイライラしたりすることが多くなってきます。

 

毎日イライラしていると、旦那さんや家族にも気を遣わなければなりませんし、何より自分が一番いやになってしまいます。そのストレスは、おなかの赤ちゃんにも知らず知らずのうちに届いてしまいます。

 

そのためにも、ホルモンのことについて少し知っておく必要があります。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
便秘の原因 便秘対策 ホルモンの関係